ORTHODONTIC ESTHETIC IMPRANT 矯正・審美・インプラント

インプラント implant

現在、インプラント治療は従来の方法だけでなく、1日の治療で完了する即時荷重インプラントや入れ歯安定装置としてのミニインプラントシステム、歯茎を剥離しないインプラント埋入など、多数の治療を行っております。患者様にとって最も適したインプラント治療計画を提案し、納得のいく方法でインプラント治療にあたらせていただいております
※インプラントは治療であり期待通りの結果にならない場合が有ります。

インプラント専用診療室

インプラント専用診療室

【即時荷重インプラント】

その日に インプラントを植立してその日に仮歯が入ります。従来の方法は、植立するのみでその日の手術は終了し、歯を入れることが出来ませんでした。しかし、即時荷重インプラントではこの問題を解決出来る最新の治療です

【ミニインプラント】

1回で これまでの、かめない・話にくい・歯茎が痛いなど、入れ歯の悩みを解決。
歯肉を切る(小さな穴をあけるだけ)必要もなく、短時間の簡単な手術で治療後すぐに食事が出来、入れ歯がはずれることの無い、画期的な治療法です

【骨再生治療や骨移植】

失った骨は造りましょう インプラント治療には充分な骨幅が必要です。骨が少ない方の場合には骨を増やす必要性がありますその治療法としてGBR法上顎洞にはサイナスリフト法ソケットリフト法などがあります

【CT】

難しい症例や大きい症例は、CTによる術前検査を行います。顎骨の状態(骨の厚みや形、固さ)や一人一人違う神経の位置などを詳しく精査します。その結果に基づき、各患者様に最も適した治療計画を立ててインプラント治療を実施します。

インプラントをする際の注意点とリスク

保険適用外であり治療費が掛かります。
形の都合上、食べ物がつまりやすくなることがあります。
インプラントは入れたら終わりではありません。歯と同じく歯周病にかかるリスクがあります。インプラントの周りの骨や歯茎が歯周病に感染するのを防ぐためにお手入れがひつようです。歯科医院でご自身の歯と共に定期的なメンテナンスを行います。また毎日の生活の中で歯磨きなどのご自身によるケアが大切です。 外科処置が必要です。術中は麻酔を効かすので痛みはありませんが術後の痛みや腫れ、出血の可能性があります。必要に応じて化膿止め、痛み止めを処方します。
全身の健康状態や服用中のお薬によっては出来ない、又は服用を一時中止してもらうことがあります。(心臓病、糖尿病、骨粗しょう症など) 治療期間が数か月に渡り比較的時間がかかります。
尚、ミニインプラントは通常のインプラントと比較して細いので、継続的な負荷により抜けてしまうことがあります。
インプラントを入れても残念ながら定着しない事があります。そういった場合には再埋入等の保証制度があります。

無料カウンセリングを行っております。電話でご予約ください。

インプラントの10年保証プロフィール PROFILE お問い合わせ CONTACT ブログ BLOG スタッフブログ